オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2017年夏アニメ最終評価と感想

近年まれに見る充実クールだったと思います。

A

サクラダリセット

ストーリーが良く練られている。作品として文句の付け所が殆ど無い。伏線のはり方とその回収は素晴らしかった。その能力の特殊性から、理解するのが難しい部分もあるが、それほどの重みのある作品をスッキリ終わらせてくれた点が良い。印象としては少々文学的な感じで、キャラクターは癖が強いが、超能力と戦略モノが好きな人にはおすすめできる。

B

異世界食堂

料理を食べるだけの話は個人的に興味がなかったので敬遠していたが、想像以上におもしろかった。異世界とつながる設定を活かして異種族を多く登場させることでストーリーを広げる方法は結構好き。見せに来る人たちも思わぬ所でつながりがあったりして、ほのぼのとした雰囲気を楽しみながら充実したストーリーも見れるいい作品だった。

C

Re:CREATORS

設定は個人的には好き。24話の中では頑張った方だとは思うけどやはり物足りない感が否めない。まみかを退場させておいて新キャラを出してきたのは少し不満。ひかゆもキャラとしては嫌いじゃないですが。クライマックスでの熱いバトル展開は個人的には楽しめた。しかし、キャラが多い分掘り下げが浅い部分がある。真鍳の最後のシーンは、彼女自身のスタンスを崩しているように見え、個人的に納得いかないものがあった。それらのような少し違う動きをするキャラたちも踏まえてこの作品なのだろう。少し物足りない部分も視聴者自身で想像してRE:CREATEしていく、そういう楽しみ方をするのもアリなのだと思う。

はじめてのギャル

ここまで完璧に深夜アニメ感あるアニメは最近少なかったと思う。特に綿密なストーリーがあるわけでもなく、主人公とヒロインを取り巻く世界をコメディとして描くということをしっかりやりきっている。主人公の中高生的ギャグのノリがそれなりに楽しめたので良かった。個人的にはキャラがあまり好みではなかったのでその点はマイナス。

アホガール

ヒロユキらしさが出てる作品で良かったと思います。個人的にはそこまで好きなギャグでは無かったですが、悠木碧さんが騒いでいるのがおもしろかった。

恋と嘘

キャラはかわいい。設定としてはおもしろいと思っていた。政府通知の存在によって「恋と嘘」というテーマで悩む少年少女の心情がわかりやすく伝わってくる。ただ、そんな現実で生きる主人公が悩むのは当然とは言え、答えをきちんと出せていない印象を受けた。一つの作品としては消化不良感ののこるものだった。

徒然チルドレン

僕は『月が綺麗ですね』みたいな純粋なストーリーだと見れないんですけど、この作品はギャグ重視なので普通に見れました。登場人物が全員頭悪いラブコメですね。こういう話は嫌いじゃないけど好きでもないといった感じでした。

D

異世界はスマートフォンとともに。キャラクターソング vol.1(エルゼ&リンゼ)

異世界はスマートフォンとともに。キャラクターソング vol.1(エルゼ&リンゼ)

今日の炭火焼き〜鶏肉&マシュマロ焼き編〜

otakublog.hatenablog.jp

昨日の今日でまた炭火焼きしました。今回は鶏肉です。

鶏肉を焼いてみて分かったことは、皮の面が油が多いので油断するとこうなることですね。

焼きあがったらこんな感じです。

フライパンで焼くときと同じようにクレイジーソルトをかけていたのですが、ハーブは炭化して塩味しか残っていませんでした。下味は考えたほうが良さそうですね。

鶏肉を食べ終わったので次は本日の主役の登場です。

やはり炭火と行ったらマシュマロ焼きです。子供の頃のバーベキューでは焼きやすいポジションを取り合っていたのですが、今では独り占めです。周りがきつね色になるくらいがちょうどいいです。

マシュマロ焼きはリッツに挟むと最高です。ここで重要なのがマシュマロ選び。おすすめはロッキーマウンテン マシュマロです。カルディなどの輸入食品店で売ってます。普通のお菓子コーナーにあるマシュマロと比べて、焼いた時の味が段違いです。焼いたあとはリッツが個人的には好きですが、普通のクラッカーでも良いです。冬だったらココアなどに入れるのもいいと思います。

次回は海鮮を炭火焼きしてみようと思います。

七輪で自宅炭火焼肉する

注意事項 命の危険があります

  • 十分な換気。長時間七輪を使用すると一酸化炭素が増加します。室内の場合は換気扇をつけ、空気の流れを考えましょう。
  • 火災。燃えやすいものの近くで焼肉するのはやめましょう。
  • 食べ過ぎ。いくらおいしくても食べ過ぎは体によくありません。

焼肉は注意事項を守って楽しみましょう。

一人○○の難易度ランキングってあるじゃないですか。一人ラブホをTwitterで実況してる知り合いもいましたが、僕としては一人で焼肉店に行くのも少しハードルが高いです。値段も高いですし。それでも人間だし焼肉が食べたいじゃないですか。というわけでこうなりました。

目指すは自宅で牛角です。今回は試験的にスーパーの焼肉盛り合わせ450gのものを買ってきました。費用は以下のような感じです。

品目 値段
1280円
焼肉のタレ(牛角醤油だれ) 180円
七輪 1480円
アミ 298円
炭(3kg) 358円
合計 3596円

あとは炭を少しいじるために割り箸を使いました。炭に火が着いた後はほとんどいじる必要はないのでトングを用意するほどではないでしょう。全部合わせて焼肉食べ放題1回程度に収まりました。次回からは肉代だけでいいのでコスパいいですね。七輪はホームセンター行っても売ってないこともあるので、値段的にもあまり変わらないAmazonで買ったほうがいいと思います。僕が買ったのも棚にあったのは一つだけでした。

BUNDOK(バンドック) 七輪 BD-385 バーベキュー 炭火 炉端焼き 珪藻土【1~2人用】

BUNDOK(バンドック) 七輪 BD-385 バーベキュー 炭火 炉端焼き 珪藻土【1~2人用】

炭は事前に調べたら備長炭が良いらしいとのことだったのですが、今回はコスパ重視でホームセンターオリジナルの安いマングローブ炭にしました。それでも特に悪い点もなかったので十分だったと思います。多分炭よりも肉にお金かけたほうが良いです。炭はAmazonだと高いので近くのホームセンターで買ったほうが良いでしょう。スポーツ用品店のアウトドアコーナーでも炭は売っているので入手には困らないと思います。今回使った炭は5片くらいで、3kgだとダンボールいっぱいにあるのでなくなる気がしません。ちょうどいい量を使えばそこまで炭も残らないので、作業量も考えて火消し壷はいらないでしょう。

肉を置くとこんな感じです。今回は安いアメリカ肉だったのでどんなものになるかドキドキしながら焼いています。

味的には満足のいく出来でしたが、正直目標の牛角には届かずといった感じでした。以前フライパンで焼いたときは微妙な味でしたが、炭火で焼くだけでかなり味がレベルアップしたのでそこは良かったです。足りない部分はそもそもの肉の質、下味、下処理などでしょう。次回はちゃんとした肉屋に行って更にレベルアップした自宅焼肉を楽しみたいと思います。

やってみて気づいたこと

紙で着火はやめたほうがいい

今回はポストにチラシが入っていたのでそれで着火してみましたが、想像以上に煙や灰が大量に出るのでやめましょう。キッチンの換気扇の能力を超えるほどの煙が出てきて序盤は大変でした。また、灰のせいで七輪の通気が悪くなって火力が弱まります。着火剤を利用した方がいいでしょう。

最強の炭着火方法を見つけました。(2017/09/21追記)

スーパー豆炭(着火剤付きでチャッカマンで火がつけられる)一つに炭を重ねて着火する。ドライヤーで通気口から空気を送ってやると煙もほとんど出ないまま高火力で燃え続けます。1分ほど風を送り続けると炭に完全に火がつきます。スーパー豆炭はダイソーでも売っているので普通の着火剤よりもむしろ安上がりです。紙や薪などにドライヤーで風を当てると灰が舞い上がってしまうので注意です。スーパー豆炭だからできる方法です。

十分な火力が出るには時間がかかる

炎が出るまでには時間はそこまでかからないですが、焼肉に十分な火力が得られるまでは30分以上かかるようです。十分な火力が無いと、カセットコンロで焼いたときのように肉に火が通る前に表面だけカピカピになってしまいます。火力の目安としては、網の上に手を広げて1秒我慢出来ないくらいでしょう。

アミは複数が良い

焼肉店でもアミの交換はしますよね。今回はケチってアミを1枚しか買わなかったのですが、2枚あったほうが良かったかなと思いました。

アミが動く

肉がアミにくっついたときに取るのが少し大変。これに関してはいい方法を思いつかなかったので次回までになんとかしたい。

手が熱い

まあ当然ですね。僕は今回割り箸で肉をいじっていましたが結構限界です。牛角の肉用トングがAmazonで売っているので次回はこれを買おうと思います。

Todai 18-0 クレーバートング エコノミータイプ

Todai 18-0 クレーバートング エコノミータイプ

感想

今回突発的に思い立ってやってみた割にはうまくいったと思います。多少の手間はありますが、焼肉以外にもいろいろなものを焼けるので案外悪くないんじゃないでしょうか。非常時にも役に立ちますしね。火の利用にはある程度の危険が伴いますが、だからといってそれを避けるのではなく、扱い方を学ぶのも大切だと思います。今回やってみていろいろと気づいた点を次回に活かしてよりよい焼肉ライフを楽しみたいです。次回はマシュマロ焼きなども考えてます。

最後にもう一度。焼肉は注意事項を守って楽しみましょう。

続編記事です。 otakublog.hatenablog.jp