オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2017年春アニメ第1話評価と感想

ランキング形式でまとめています。期待度でタイトルだけは書いておきます。見た順に感想を書いていきます。見ないアニメも多いです。

S

A

サクラクエスト

とりあえず主人公はP.A.の今まで通りの感じです。出だしとしては今までよりは少し劣る気がしますが、期待せざるを得ませんね。王道展開を突っ走ってくれると思います。

B

ソード・オラトリア

まだまだわかりませんが、今のところ順調だと思います。本編はベル君個人の成長物語でしたが、個人的にはこういう仲間たちとの話のほうが好きです。

冴えない彼女の育てかた♭

トーリーの部分はともかく、アニメは最高っぽいですね。順調に最後まで行ってくれること期待です。第3期待ってます。

進撃の巨人 Season2

いい感じです。第1期と同じようにやれてるんじゃないでしょうか。このまま最後までやるようですし、熱い展開に期待です。

サクラダリセット

近年の思考停止で見れるラノベアニメとは一線を画した緻密な作品です。能力の独特さは今まで見てきた作品の中でもトップクラスです。キャラクターは自分から動くのではなく、作者の作るロジックの上を淡々と歩いていきます。ストーリーの動きのゆっくりさに少々退屈さを感じることもありますが、これがこの作品の空気感なのでしょう。

恋愛暴君

想像以上に頭悪いキャラたちでした。こういうの結構好みです。作画もちゃんとしてますし、楽しめそうです。

正解するカド

出だしとしてはいい感じでしょう。頭のおかしい理論物理学者設定好きです。周りがポンコツなのが少し気になりますが、よくわからない事象について対処していく話は嫌いじゃないです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

安心と信頼のテンプレラノベアニメ。衝突、更衣室覗き、決闘の三連コンボ決まりました。開始3分で規約を破るキャラや、メガネ君にもポテンシャルを感じます。こういう作品でサブキャラをきちんと立てているのは評価できます。案外普通に楽しめるかもしれません。

Re:CREATORS

フィクションの世界の住人が現実世界に来てしまう設定好きですよ。現実世界が神々の世界というのもいいですね。こういう中二病っぽい作品いいですね。

ツインエンジェルBREAK

とりあえず今までの流れとか全く予備知識無しで見てますが結構楽しめますね。こういうアニメにありがちなぶっ飛び感が少なめでおとなしく見れる所が良いと思います。

C

ゼロから始める魔法の書

電撃文庫っぽいファンタジー作品。テンプレから少し外れた魔女と獣人の組み合わせは少しおもしろそう。魔女も見ため的にポンコツかと思ったら結構強いっぽいし、バトルよりもストーリー重視のような感じの気がします。今後の展開に期待です。

アリスと蔵六

CGがしょぼい。実際の地名を使ったり、原作よりもリアル感を出してます。その分CGのお粗末感が増していますが。もっとファンタジーを全面に押し出していったほうが良かったと思います。キャラは良いですが、正直アニメにはあまり期待できませんかね。

武装少女マキャヴェリズム

とりあえずストーリーが見えないです。キャラは良いのに半分ほどが意味の分からない戦闘シーンで個人的には退屈でしたね。戦闘力の高い美少女、とりあえず名前のついてる奥義連発、こういう定番の設定が好きな人にはいい作品です。

クロックワーク・プラネット

2000年代のような匂いを感じるアニメです。『全てが歯車で再構築された世界』という発想は面白いです。キャラの感じとしては『ノゲラ』と似たような感じです。原作を読んだあとだからか、アニメには物足りなさを感じました。かと言って原作未読だと展開が意味不明だと思います。正直期待はずれです。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

まだまだわからなさそうです。アニメとしてのクオリティは高そうなので今後の展開次第です。正直設定がめんどくさすぎて視聴者が離れていかないか不安な部分はあります。

エロマンガ先生

『俺妹』と比べてキャラの魅力が半減してるのでどうしても好きになりきれない。でもアニメとしてはよくできてました。とりあえずメチャクチャな設定に目をつぶれば普通に楽しめる作品だと思います。『俺妹』好きな人ならギャグのノリも似てますし気にいるんじゃないでしょうか。

D

フレームアームズ・ガール

思った以上に販促感の強い作品でした。キャラはかわいいし、作画やCGも良くできているので興味のある人にはいい作品になると思います。興味のない人には少々つまらない作品でしょう。

つぐもも

アニメとしてのクオリティは高かったですが、いかんせん内容がしょうもないので微妙という感じです。こういう微妙なエロ展開は少し古臭い感じがします。なんで今さらアニメ化したのか謎です。

月がきれい

絵がきれい。詩的なストーリーです。中学生の甘酸っぱい恋愛模様を描く作品です。絵とストーリーがいい感じにマッチしてると思います。ですが、こういう話は僕は好きじゃないです。適当にやりたいネタをやってるだけのような気がします。

GRANBLUE FANTASY The Animation

作画と声優陣は評価します。ただ、ゲームをやってない人が楽しめる要素はなさそうです。

銀の墓守り

中国産俺TUEE作品。ストーリーが読めません。特に魅力のあるキャラが出てくるわけでもありませんし、作品全体として惹きつけられるところがありません。

ツインエンジェルBREAKのOPが好きすぎてそれだけで完走できそう。設定が好きなのはRe:CREATORS。でも主人公が気に入らない。ギャグは恋愛暴君が結構好き。グリのキャラが良い。

2017年冬アニメ最終評価と感想

第1話の評価と感想は卒論やらなにやらで書きませんでしたが、最終評価はしようと思います。今期まともに見てるアニメの少なさ。

S

A

小林さんちのメイドラゴン

いいキャラがいる作品は多々ありますが、ここまで素敵な関係性を描ける作品は少ないでしょう。原作の独特な世界観を忠実に再現してくれました。最終回も原作のストーリーにアニメオリジナルを織り交ぜてきれいに仕上がっていました。京アニの力と原作の魅力が掛け合わさった素晴らしい作品でした。

B

ガヴリールドロップアウト

キャラが良いのはもちろんギャグもおもしろい良作ですね。毎週楽しむことができました。アニメオリジナルの話も良くできてました。原作のイメージ通りにきちんとアニメ化されていて大満足です。

幼女戦記

作品としての完成度がとても高い作品でした。主人公の特異性を際立たせながら、かといって周囲もただの木偶の坊ではない。転生ものでありながらそれを強く押し出すのではなく、ストーリーのアクセントとして利用している点が魅力でしょう。

C

この素晴らしい世界に祝福を!2

第1期と変わらないノリでよくやってくれました。今回はめぐみんの個別話が少なかったのが少々不満です。『このすば』らしいぐだぐだ感で毎回安心して見れました。ラノベアニメとしては相当成功の部類に入ると思います。このまま完結まで突っ走って欲しいですね。

けものフレンズ

今期で一番続きが気になる作品でしたね。細かい設定は明らかになってない部分がまだ多くありますが、続編に期待でしょうか。よく作り込まれたストーリーとキャラクターが魅力的な作品でした。

D

2016年下半期アニソン高まった曲ランキング

というわけでまたこの時期がやって来ました。前回は三者三葉の元気のいいOPが優勝でしたね。 otakublog.hatenablog.jp

今期は正直言って微妙です。コメントも少なめです。個人的にはOP・EDよりもキャラソンが好みですけど、見ているアニメの本数が少ないのもあって僕の好みにぶっ刺さる曲はなかったですね。結局今回も見たアニメの印象に引きずられてます。

1位:Shake!

SAKURAスキップ』のカップリング曲です。やっぱりこういうキャラたちが楽しく歌ってる感じの曲が好みですね。

2位:夢灯籠

夢灯籠

夢灯籠

これは『君の名は』が強すぎましたね。映像が最強です。世界観を映し出したいい曲だと思います。

3位:決意のダイヤ

決意のダイヤ

決意のダイヤ

大西沙織さんの歌声がしっかりしていて好きです。

4位:灼熱スイッチ

灼熱スイッチ

灼熱スイッチ

曲名通りの灼熱感が伝わってくるのがいいですね。OPで曲中にセリフ入れてくるのはずるい。

5位:光の破片

光の破片

光の破片

アニメは見てません。普通に曲が良かったですね。

6位:Bloom

Bloom

Bloom

明るい歌声とテンポの良い曲でこちらも明るい気分になれます。

7位:♡km/h

?km/h

?km/h

アニメの雰囲気を再現したような曲ですね。自転車に乗っている爽快感が伝わってきます。

8位:サウンドスケープ

躍動感のある曲です。深みがあります。

9位:今は短し夢見よ乙女

今は短し夢見よ乙女

今は短し夢見よ乙女

キャラの個性が出ているいい曲ですね。

10位:EGOISTIC EMOTION

EGOISTIC EMOTION

EGOISTIC EMOTION

やっぱり安済さんの歌はいいですね。

総評

ガーリッシュナンバー』優勝。終盤はともかく、なんだかんだで一番楽しみながら見てたアニメだと思います。