オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2016年冬アニメ第1話評価と感想

不作不作と言われていますが、結局前期と同じように楽しんじゃう感じだと思ってます。今期はラノベアニメがあまり振るわない気がしますが、他のアニメがキワモノ揃いなのでなにかしらおもしろそうです。なんだかんだ言って一番期待してるのは劇場版の傷物語ですけどね。

傷物語最高でした。やっぱシャフトはいいですね。3月のライオンのアニメ化も期待できそうです。今期は話題性の強い作品は少ないかもしれませんが良作が多いですね。

参考に前期の最終評価と感想もどうぞ。 otakublog.hatenablog.jp

2016/03/28 追記 最終話を見た後の最終評価と感想も書いています。 otakublog.hatenablog.jp

A

無彩限のファントム・ワールド

「溜息をつくと幸せが逃げる」というセリフがあるアニメは名作(当社比)。去年はユーフォで頑張ってくれた京アニ。演出が三好一郎さんなのでユーフォと似たような演出が多かったですね。ストーリー的には全く違う方向性でしたが1話を見た感じではちゃんとやってくれるような気がしました。今のところしょうもない内容ですが、今後ちゃんとした展開になるはずです。十分期待していい作品だと思います。王者の貫禄を見せて欲しいですね。

Dimension W

作画がいいですね。個人的に設定が好みです。第1話はイントロダクション的流れでしたが、構成もわかりやすくできていてストーリーに引き込まれました。男女ともにキャラクターの魅力があるのがいいですね。相当おもしろい予感がします。

灰と幻想のグリムガル

雰囲気がいいですね。絵は嫌いじゃないです。キャラがかわいいのがとても良いです。男キャラは好きになれないですけど。このほのぼのした感じとそれに共存する緊張感が伝わってきて続きが気になります。こういうファンタジー系の世界でギルドとして行動する作品は多々ありますが、キャラの活躍ではなく生活に焦点があたっているのが個人的にはとてもおもしろいと思いました。全体的に良い作品だと思います。

B

僕だけがいない街

原作を読んでるとキャラデザに少し違和感がありますね。でも背景とか演出はちゃんとしてますね。原作もまだまだ話の中盤なのにどうしてアニメ化したのかは謎です。区切りの付くところはありますが、話は解決しません。そこらへんをどう収めてくれるかで終わってからの感想が大きく変わるでしょうね。原作も次巻で完結で、アニメも最後までやるそうです。それならわりとうまくいきそうな感じがしますね。第1話では原作の第1巻分を終わらせた感じです。カットした場面も多かったですが見ててわかりやすくまとまっていたと思います。でもリバイバルの回数とモノローグが減らされていたので緊迫感が少し足りなかった感があります。物語の特性上ちょっとした場面に重要なキーが隠されているのでしっかり見ると楽しめると思います。そこら辺の見せ方がアニメではうまくやっていますね。愛梨は結構重要人物なので覚えておきましょう。漫画家設定は全く関係ないので忘れましょう。

昭和元禄落語心中

落語は寿限無とかまんじゅうこわいくらいしか知りませんがそういう場合でも普通に見れますね。落語を実際に聞いたことはないですが、落語のおもしろさが結構伝わってきました。ギャグともスポ根とも違ういい塩梅になってると思います。第1話はあまり個人的に求めたものじゃなかったですが、見続けていくことで味が出てくる作品だと思います。大いに期待しています。

亜人

映画がおもしろかったらしいので見れなかったのを公開していましたが、TVシリーズでは映画を内包しているらしくちゃんと楽しめるようで一安心です。個人的にはこういう簡略化された人物のCGは好みではないのですが、バトルシーンでは確実にそれが生かされてくるので期待しています。個人的にはストーリーの不安感を強くするために日常感が弱くなっているのが少し気になりました。でもまあ日常の崩壊はこの話のメインではないのでしょうがないところはあるんだろうと思います。最新刊あたりも考慮して追加されているシーンも多いので原作を読んでいる人でも楽しめるでしょう。

少女たちは荒野を目指す

スタッフを見る限りつまらなくはなさそうです。第1話を見た感じではキャラが楽しそうで案外おもしろそうでした。ストーリーとしてはテンプレっぽいけど工夫が多くて退屈しませんね。でもいまいち抜きん出たところが無いので目立たない感じがします。アニメとしてのクオリティーも悪くなさそうですし、隠れた良作といった感じになる気がします。

だがしかし

原作のテンポとバカっぽさをうまく表現できてますね。特にキャラを良く描けています。楽しく見れそうです。内容は全編駄菓子の話。日本人なら誰でも分かるってやつですね。個人的には好みの話ではないのですがこれなら最後まで見れそうな気がします。

大家さんは思春期!

演出が良くて3分で見ると物足りない。ぜひ30分で見たい作品だった。絵柄がポップになったのでかわいさは原作のほうが上かなと思ってしまった。でも楽しく見れるので良しとする。

紅殻のパンドラ

キャラもいいしテンポも良い。普通に楽しめる。OPEDも含めて全体的に良く出来てる。ストーリーの進みが遅い気はするがこれはこれで良いのだろう。今期で一番安定した作品かもしれない。

最弱無敗の神装機竜

ヒロインがチョロすぎますね。でもストーリーはわりとまとまっていて普通に見れます。作画もいいですね。CGの使い方が上手くて違和感を覚えないようにカットが工夫されていたりしておもしろいです。テンプレラノベそのままなのでそういうものが好きな人は普通に楽しめると思います。

ナースウィッチ小麦ちゃんR

タツノコプロということでクオリティーも高いしネタ満載です。完全に女児アニメ的展開ですがキャラがかわいいので十分見れますね。ライブシーンもこれからどうなるのか期待です。

蒼の彼方のフォーリズム

劇伴がいいですね。ギャルゲー原作ということで第1話は割りとよくある展開でした。原作をやっていないのでストーリーがどうかはわかりませんが、キャラが好きなら十分楽しめるでしょう。

魔法少女なんてもういいですから。

癖になるキャラデザしてますね。3分でしたがまとまってて良かったと思います。変身シーンもちゃんとしてました。暇な時にでも見て十分楽しめます。

C

この素晴らしい世界に祝福を!

顔の描き方が安定してなさすぎじゃないですか?原作の絵師さんが好きなのでキャラデザにそれなりに違和感がありましたがいずれなれるでしょう。今回は中身が殆ど無かったですね。2000年代初期の低予算アニメって感じですが逆にそれが僕の好みにヒットしてます。ストーリーはグダグダですがそれがこの作品の特徴であり良さなのでしょう。キャラを好きになればとても楽しめると思います。来週はめぐみんのターンなので期待です。

ラクエンロジック

キャラは悪くはないと思うんですが、ストーリーがこれからおもしろくなっていくような気があまりしません。設定もよくわからないですし。

ブブキ・ブランキ

構成が悪いんですかね。少し話がわかりづらいです。CGはわりとうまくマッチさせてるので動きは良かったと思う。でも個人的には正直ストーリーがあまりおもしろくなさそうでした。

霊剣山 星屑たちの宴

原作は中国で大人気ということだが、主人公が機転を利かせて活躍するというテンプレそのままで正直微妙。アニメとしての出来もまあ普通といったところ。全体的に作品としての魅力が薄いのであまり期待できない。

D

ハルチカ

話も特におもしろくないしキャラも好きになれない。ダメですね。ホモは好きじゃないです。

個人的には灰と幻想のグリムガルの日常の描き方が好みでした。ストーリーはまだ何がしたいのかあまり良くわからないですが見てるのはおもしろいです。良いアニメですね。