オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2016年上半期アニソン高まった曲ランキング

というわけでまたこの時期がやって来ました。前回はキャラとアニメの魅力をよく表現していた『Touch Tap Baby』が1位でしたが、今期も似たような傾向になりました。 otakublog.hatenablog.jp

簡単に僕の聞く曲の傾向を説明しておきます。僕は基本アニタイしか聞きません。声優が歌ってない曲だとカップリング曲も聞かないですね。好きになった曲を延々と流すタイプなので多くの曲は聞かないです。実質見てたアニメのOP・ED・キャラソンランキングですね。個人的な好みとしてはキャラの個性が出てる曲や作品と深く関わっている曲が好みです。つまりアニメの好みにもそれなりに影響されますね。そんな感じでとりあえず発表といきましょう。

1位:クローバー♧かくめーしょん

これは優勝。各キャラの特徴と、3人の関係性を凝縮させたような曲。聞いているだけで3人の楽しそうな日常が脳裏に描き出される。青春の躍動感とそれを限界まで楽しむ元気が伝わってくる。

2位:純真Always

自由に広がる歌声が生かされた曲。表現力がすごいですね。歌詞もよくマッチしていて僕の好みにストライクだった。「当たり前みたいにいつも」の部分がED映像も合わせてとても好き。

3位:Naked Dive

Naked Dive(アニメ盤)

Naked Dive(アニメ盤)

ミステリアスなメロディーとそれにリズムを重ねあわせた高まりがいい。自分の中にある二面性と葛藤をよく表している。OP映像もまた良し。

4位:GATE II ~世界を超えて~

岸田教団&THE 明星ロケッツ / 「GATE II ~世界を超えて~」<アニメ盤>

岸田教団&THE 明星ロケッツ / 「GATE II ~世界を超えて~」<アニメ盤>

力強い歌声とそれを潰さずに押し上げるバックバンドが素晴らしい調和を見せる。この曲はアニメのイメージともよくあった歌詞にできていると思う。

5位:FEEL x ALIVE

楽しげなリズムと歌声が特徴的。感動の域まで到達する喜び・楽しさを完全に表現している。聞いているこちらまで曲に没入できる完成度の高い曲になっている。

6位:High Free Spirits

力強いメロディーとテンポがいい。歌声にすこし物足りなさを感じるが、そのもどかしい気持ちがかえって曲のイメージと合っていていいスパイスとなっている。

7位:WASTELANDERS

サビの勢いの良さが好き。人生の荒野とそれに抗う人の力がよく描き出された曲になっている。余韻の残る感じも好み。

8位:Trusting

安済さんはキャラの心情を歌に乗せるのがとてもうまい。この曲もそれがよく出ていると思う。聞くだけでそのキャラが思い浮かぶいいキャラソンになっている。

9位:Progress Push Doll

ハッカドール ハッカソング1号

ハッカドール ハッカソング1号

1号ちゃんのキャラを良く表現している。それに尽きる。てんてこ舞いな感じがアニメのイメージとも合っていてキャラソンとしても良く出来ている。

10位:Shining Sky

Shining Sky【初回限定盤】

Shining Sky【初回限定盤】

独特の若々しい歌声がきれいに響いている。晴天のような爽やかさとそこからあふれる元気のよさが魅力的。

総評

1位はキャラとアニメの特徴バリバリの曲となりました。また、2位と3位はともにアニメ『無彩限のファントム・ワールド』の曲となりました。京アニは映像も良く描いてくれるのでそれに引きずられた感も多少ありますね。そして、佐咲紗花さんの曲が堂々の2曲ランクインですね。歌唱力すごいです。前回に引き続き安済知佳さんのキャラソンもランクインしています。安済知佳さんはキャラソンの分野で今後1番注目の声優ですね。今回は下位路線で結構迷いました。『PUNCH☆MIND☆HAPPINESS』がギリギリランクインしなかったのはアニメを見ていなかった差ですかね。今期も良い曲が多かったです。