オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2017年春アニメ最終評価と感想

なんだかんだ毎週楽しんでいるアニメがそれなりにあったので、豊作と言えないまでも、それなりにいいクールだったと思います。

A

リトルウィッチアカデミア

文句なしのA評価ですかね。TRIGGERのやる異能日常的な話が大好きです。こういうと怒られそうですが、個人的にはストーリーをすすめる話よりも日常回のほうが好きでした。具体的にはスーシィ回と箒レース回が好きです。最終回であの箒が登場したところが最高シーンです。アニメとしてのクオリティも十分に高いし、展開も王道を突き進む感じで多くの人が楽しめるものだったと思います。

B

武装少女マキャヴェリズム

第1話を鬼瓦との謎バトルに使っているのが本当にもったいない。これほどのポテンシャルを秘めた作品だと気づけていなかった。毎回、前回を超えるキャラをどんどん出してくるせいでとても楽しんでしまった。さとりが出た時点でこいつが最強かなと思っていたが、月夜が予想以上にかわいい性格で殺されてしまった。ここまでのキャラを生み出せる作品はそうそうない。アニメとしても全体通して楽しめるようによく構成されているし、良作と言っていいでしょう。

エロマンガ先生

正直紗霧があまり好きではないので序盤はのんびり感があって微妙かなと思っていた。ムラマサ先輩は最強すぎて死んだ。第10話の特殊エンディングも最強。アニメ化として大満足の作品。

C

冴えない彼女の育てかた♭

原作とは世界線変動率が1%以上違う世界でした。『M♭』を大切にしていくスタイル好き。

恋愛暴君

こういう頭悪い展開のはちゃめちゃラブコメ好き。アニメとしても良くできているし、最後まで雰囲気を壊さずにやりきっている。漫画のアニメ化としては相当良くできている。しかし、正直特筆するほどおもしろい点があるかと言われると何とも言えない気もする。

アリスと蔵六

第1話のペラペラCGと超絶鬱バトル展開で脱落した人が多かったように思う。個人的には幼女×おじさんが最強だったのでそれなりに楽しめた。他の物分りの良い子供が登場する作品と違って、知らない世界と接触する子供というものがよく描けていたと思う。話のまとめも原作通りによくできていたと思う。あと、メイドさんの能力とバトルが好きなのでもっと見たかった感はある。

つぐもも

原作の雰囲気を忠実に再現出来てました。個人的にはこれ以降の話が好きなので、このアニメの部分の評価としては微妙という感じ。

D

正解するカド

稀代のクソアニメ。おそらく観測史上最大IQ落差を記録。6,7話くらいまでは全世界を巻き込んだ未知との遭遇をテーマにおもしろい展開を続けていた。その後突然手からよくわからんソード出してバトルし始めるし最終回では次元で殴る。ソードマスターヤマト並のクソ展開を見せてくれた。ギャグとしてはおもしろい。

クロックワーク・プラネット

原作は嫌いではないが、アニメとしての評価は低い。展開は原作に忠実だった。演出のせいでバトルシーンもよくわからないコメディに昇華されていた感じを受ける。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

第2話みたいな実はすごい設定好き。他おもしろい展開無し。タイトルに入っておきながら禁忌教典の話が全然無い。明らかに致命傷なのに適当な魔法で復活する。

マキャヴェリズムが予想以上の動きを見せたのと、カスが正解しなかったこと以外は予想通りといった感じでしょう。続きものの途中経過としては、サクラクエストは全くおもしろい展開がなくて期待はずれでした。Re:CREATORSは総集編はおもしろかったですが、本編はマミカが死んでからアホみたいなバトル続きで微妙でしたね。全体的に今期も大西沙織さんが良い仕事をするクールでした。