オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。注意書きがない場合はネタバレ無しです。

2019年夏アニメ第1話評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

欄外

彼方のアストラ

悪いことは言わないので、みなさん見てください。ネタバレは絶対に回避してください。とりあえずこれしか言えません。

A

コップクラフト

気難しい刑事とやんちゃな少女の組み合わせはベタだがそれゆえ最強。まだストーリーは出だしで判断はできないけど、テンポとアクションを見る限り期待していいと思う。

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

まあおもしろいですよね。僕がFateシリーズに求めていたものって感じ。個人的にはあまりバトルモノを好まないのでこういう語りベースのアニメがツボにはまった。それとウェイバーが好き。

B

まちカドまぞく

設定的には魔法少女と魔王系でありがちファンタジーだけど、それを大幅に多回るゆる~い感じの日常が良い。きらら系が好きな人にはおすすめ。

ありふれた職業で世界最強

百錬の覇王と聖約の戦乙女』を感じるなろう共通ルート省略方式いいですよ。評価できます。作画も普通でキャラデザもそれなりにちゃんとしてるので見れる。南雲くんの痛々しい感じとか存分に出てるのでこれからに期待。

ダンベル何キロ持てる?

これ30分やるんですね……。動画工房だし映像のクオリティ高いし普通におもしろい。筋トレしながら見よう。OPも良い。

かつて神だった獣たちへ

悲しみしか無い物語はあまり好かない。作品としてはよく出来てると思う。

C

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

この母親は流石に無理。でもまあおもしろそうではあるから見る。

女子高生の無駄づかい

なんだかんだで普通に楽しんでしまった。こういうのんびりした雰囲気でギャグやる作品最近なかった気がするしちょうどいい骨休めになる。

Dr.STONE

めんどくさいオタクなので中身はあまりってかんじですが、アニメとしてクオリティ高いしジャンプアニメとして十分に楽しめる作品だと思う。

荒ぶる季節の乙女どもよ。

この作品をどう見れば良いのか僕はまだ決めきれていない。ギャグとしても突飛だし。おそらく青春を暴走させているキャラの言動をそのまま受け取るべきなんだろう。男子校だった僕にはわからない世界。

炎炎ノ消防隊

大久保先生の作品が好きな人は好き。僕は『ソウルイーター』もまだ履修しきってないのでそんなもん。

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

とりあえずキャラはかわいいかもしれないけど、ストーリーの中身の無さはなんなんだ。特になんの理由もなく書道部に集まるんじゃねえ。変態って言えばなんでも許されるわけじゃねえぞ。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

アニメとしては良いと思います。好きな人はめっちゃ好きそうな作品。個人的にはこういう幼女が好きじゃないのでパス。

ソウナンですか?

思ったよりキャラデザが良い。普通に構成もいいしおもしろく見れるとおもう。『Dr.STONE』と同時期に放送なのはプレミ。

魔王様、リトライ!

設定だけ見るとゆるい『オーバーロード』って感じだけど雰囲気ぜんぜん違う。正直まだ見極められないところがあるけど軽い感じで見れるから適当に見ていく。

BEM

妖怪人間ベムの何かなんですね。雰囲気良さげ。でも好みじゃないしよくわからない。ゲゲゲの鬼太郎のほうがおもしろそう。

グランベルム

悪くはない。でも良いとも言えない。キャストはなんか豪華なので視聴継続か迷うところ。ストーリーの中身はいつもの不思議系適当バトル。

手品先輩

先輩のポンコツ感がちゃんと出てていいと思います。正直テンポが微妙かなと思ったけど原作もこんなもんだった気がする。

D

Re:ステージ! ドリームデイズ♪

今期の音楽少女。話の中身がまったくない。ダンスの作画はとりあえず頑張ってたけど今後はわからないですね。

ナカノヒトゲノム【実況中】

よくあるデスゲームですね。おもしろくはないです。

異世界チート魔術師

虚無アニメ来ました。中身としては悪くないんだろうけど、まあ話の進みが遅いし虚無感が強くなってしまう。

宣伝

ぼっちオタクは読もう。

ぼっち・ざ・ろっく! (1) (まんがタイムKRコミックス)

ぼっち・ざ・ろっく! (1) (まんがタイムKRコミックス)

2019年春アニメ最終評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

今期は飛び抜けて良いものはないけどそこまで悪くもないって感じですかね。来期には期待してます。

A

世話やきキツネの仙狐さん

普通に良い作品。仙狐さんの底なしのおもてなし精神に当てられて逆に精神が破壊される。平日に見てしまうと自分の家に仙狐さんがいないことに絶望してしまう。用法用量を守って利用しましょう。

B

八十亀ちゃんかんさつにっき

普通に好きなタイプの作品。八十亀ちゃんがかわいいということに尽きる。特に恋愛にも発展しそうにないゆるーい感じでワチャワチャやってるのが良い。

盾の勇者の成り上がり

原作がそれなりにちゃんとしているとはいえアニメとしても十分にクオリティの高い作品になった。アニメになってストーリーがいい感じにまとまって見やすくなったと思う。王道のなろうストーリーを楽しみたいなら現状ベストな作品。

異世界かるてっと

この作品のおもしろさは各キャラの意外な一面が見れることに尽きる。アクアにステータスで負けそうなアインズ様、アインズ様と意気投合するターニャ、周りとちょっと雰囲気が違うことを感じるカズマ、スバルくんは…あんまり変わらなかったかな。キャラが多くてそれぞれに深掘りできないぶん、画面の隅で小ネタを入れてきたりしているのがおもしろい。

超可動ガール1/6

オタクの願望を実現したみたいな設定がなんかツボにハマってしまった。完全に優しい世界で安心して見ていられるのが良い。

ひとりぼっちの○○生活

なんだかんだで見てないけど見る予定はある。

C

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!

いちいちストーリーとして崩壊してるのにキャラはあんまり崩壊してないのがおもしろい。本編の異常さを再認識できる。

ノブナガ先生の幼な妻

キャラがかわいいのは良いけど、いちいち体を虹色に発光させるくらいなら地上波放送しなければいいんじゃないですかね。殿様劇場はオリジナル要素として楽しめるから良い。帰蝶がかわいい。

D

賢者の孫

アニメとしてのクオリティはちゃんとしてる。でも『賢者の孫』としてのおもしろさを活かしきれなかった感が強い。個人的にはスマホ太郎みたいにギャグに極振りしてほしかった。

宣伝

アニメの続編はスピンオフ的な内容だけど本編もいいですよ。

2019年4・5・6月あたりで読んだもの感想

読んだものを適当にピックアップして感想書いてく。続きものの感想は書いたり書かなかったり。

今回からは同ジャンルごとに評価が高いものほど上にしてます。

漫画

BLUE GIANT

これは名作。よくある音楽モノの作品と違って、初っ端から主人公の奇抜な演奏を理解する人間と理解しない人間が出てくるのが印象的だった。そしてそれを全く気にしない主人公がエゴイズム全開で楽しんでる様子が見ていておもしろい。情熱を歯車に動いてくストーリーが良い。ジャズのかっこよさを全力でぶつけてくる描写に圧倒されてしまった。この漫画にではなく、音楽に熱中させてくれる作品。

我らコンタクティ

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

otakublog.hatenablog.jp

来世は他人がいい

少し異色な雰囲気もあるが、ジャンルとしてはドタバタコメディかな?強気なヤクザ娘が主人公というとよくある感じだけど、なんだかんだ見たことのない構図で独特の面白さがある。強気な主人公だけどさらにやばいヤクザ男と関わることになってしまって結局振り回されてるのが良い。

MIX

スターシステム最高。『タッチ』が好きな人には読んでほしい。というか『タッチ』を読んでほしい。

とんがり帽子のアトリエ

コマ割りと構図が天才のそれ。ストーリー的にはよくあるファンタジーの王道って感じ。普通におもしろい。

骨が腐るまで

最初はただのサイコサスペンスかと思った。けど話を読み進めていくうちに明らかになっていく真実を知るうちに、それぞれのキャラの行動が気になっていった。最後まで読んだ上で振り返っていくと、みんな最初から一貫した原理で動いていたんだなと分かる。ストーリーの構成もしっかりしていて、完成度の高い作品だった。キャラもかわいいし。

マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~

オタクが内輪ネタで騒ぐ漫画が好きという裏設定がある。なのでまあまあ好き。あるあるネタと限界オタクエピソードは適当に読むのに向いている。

ラノベ

MONUMENT あるいは自分自身の怪物

twitter.com

マジで作品としての完成度が高い。

天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~

ザ・ラノベって感じ。でも近年の傾向よりは主人公も普通寄りかもしれない。ライトの名の通り軽く読める。主人公の声優はたぶん松岡禎丞

月とライカと吸血姫

標準的なボーイミーツガール。全体として悪くはないけど、同じようなコンセプトの過去作品と比べてしまうと少し見劣りするかも。主人公の声優はたぶん梶裕貴