オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2018年秋アニメ第1話評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

今期はしっかりした原作のある作品が強い印象。その中でオリジナルの『RELEASE THE SPYCE』がどこまでいけるかが注目点。個人的には『やがて君になる』の高田憂希さんがすごい好きですね。

A

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

原作が好きなのでまあ待望のアニメ化ってやつですね。主人公の言動はアニメで見ると無限にムカつくけど。純粋にキャラとストーリーが良いです。個人的にはプチデビル後輩が好きなのでそこまで見てください。

やがて君になる

普通に良い。そもそも原作として良い作品ではあるけれど、アニメとしての完成度が高い。演出、色づかい、演技が完全に作品にマッチしてる。

B

転生したらスライムだった件

スキル獲得とかいうギャグをうざくもなくわかりにくくもなくいい感じに表現できてると思う。スマホ兄弟とは違うタイプのなろう作品のアニメ化ということでどう注目されるのかが気になる。

ソードアート・オンライン アリシゼーション

まあ悪いとは言わないけど序盤は退屈な気がする。キリトさんのイキリアニメ化に期待。

C

ゴブリンスレイヤー

発想はおもしろいけど世界設定が浅いですね。平和ボケした日本人の考え方としては普通かもしれないけど、ゴブリンみたいなやつが街の近くにいたら人間は普通に絶滅しますけどね。まあ雰囲気はきらいじゃないので気にせずに見ます。

火ノ丸相撲

ジャンプの王道スポーツ漫画。悪くない。普通に良いアニメだとは思ったけどジャンプアニメっぽいインパクトは少なかった印象がある。これからキャラが出揃ってきてからの展開次第。

RELEASE THE SPYCE

キャラが可愛い。葉っぱキメて活躍するなもりキャラいいぞ。話はまだわからないけど将来性はある気がする。

寄宿学校のジュリエット

そもそも原作から別に好みというわけではなかったけれど、アニメとしてはちゃんとしてる。なんか見てて声優がイメージと違ったけど実際すぐ慣れるかもしれん。

SSSS.GRIDMAN

話は全然意味わからないけど展開はとりあえずアツそう。キャラも良いしまあトリガー成分が好きならいい作品だと思う。

でびどる!

井口裕香のツッコミがけっこうおもしろかった。他の部分はあんまり。15秒って長いなあ。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

展開はしょーもないけど妹が可愛い。とりあえず妹成分を抽出して摂取する分には良い。

アニマエール!

良くも悪くもいつものきらら系作品。大体こみっくがーるず的雰囲気。信頼できる安定感はある。

色づく世界の明日から

昔から言ってますが、時間を扱う作品は相当設定を練らないと崩壊します。第1話の感じからしてもよくわからない展開が多いので期待はしてない。PAだからクオリティはいいんだろうけど。

となりの吸血鬼さん

実質きんいろモザイク。個人的には好みじゃないけどキャラが好きならアリ。

うちのメイドがウザすぎる!

幼女はかわいいけどメイドがウザすぎる。幼女だけなら見てた。動画工房だからクオリティ高いしアニメとしては良い。

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

第一話としては想像以上につまらなかった。織田信奈の野望は高い壁だった。一応これからっぽい雰囲気はあるからとりあえず続きを見てみて判断という感じか。

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-

とりあえずおもしろい部分はなかった。キャラの魅力がもう少し必要な気がする。ラストピリオド並の傑作を期待するのは酷ということか。

ひもてはうす

この勢いは良い。見ないけど。

おこしやす、ちとせちゃん

まあペンギンが好きなら。

人外さんの嫁

5分じゃなんもわかんねえ。個人的には人外に興味ないので見ないかな。

D

ゾンビランドサガ

カオスすぎてよくわからん。でも音楽少女よりおもしろいだろうことは確か。

RErideD -刻越えのデリダ-

あんまよくわからんかったけど雰囲気だけかな?おもしろさはない気がする。時間を扱う(ry

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

ハードボイルド×ギャグって感じで雰囲気好きな人には合うと思う。バトル全振りというわけでもないし雰囲気で押していく感じなんですかね?

おとなの防具屋さん

別におもしろくはないですね。5分だから許される。

ガイコツ書店員 本田さん

ちょっと僕にはわからないです。

E

ソラとウミのアイダ

開始3秒でぶっ飛んだ設定言われてビビる。主人公はヤバいやつだしまあこんなもんかという感じ。ゲームのアニメ化としてはクオリティも十分だしいいのかもしれない。でも虚無。

あかねさす少女

いきなりの意味わからない展開に意味わからないバトル。キャラは良いかもしれないけどさすがにおもしろくはない。

CONCEPTION

説明もなしに意味わからない展開続きでなにがしたいのかよくわからない。これぞ虚無の波動ということか….

2018年7・8・9月あたりで読んだもの感想

読んだものを適当にピックアップして感想書いてく。続きものの感想は書いたり書かなかったり。新しいものに最近手を出してなかったのでこれからがんばりたい。

現状個人的に今来ているのは漫画だと『五等分の花嫁』でラノベだと『弱キャラ友崎くん』、なろうだと『ちょっとした、文化の違い』。この記事に書いてないものの感想は過去記事に。

漫画

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム

以前読んで止まっていたのを最終巻まで読んだ。詩羽先輩推しというわけではないけれど、ルートも一本道でごちゃごちゃしてないし、結末としては本編以上の納得感があった。

麻衣の虫ぐらし

雨がっぱ少女群先生の描くキャラの良さがとても出てる。お姉さんのしょうもない日常ギャグ漫画としてもクオリティが高い。『ふらいんぐうぃっち』的な雰囲気で個人的に好きな作品。

政宗くんのリベンジ 10

【Amazon.co.jp限定】政宗くんのリベンジ (10) (REXコミックス)

【Amazon.co.jp限定】政宗くんのリベンジ (10) (REXコミックス)

まあそうなりますよね。結末をじっくりしっかり描いたのは良かったんじゃないですか。

うたかたダイアログ

うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)

うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)

この日常寄りのラブコメという雰囲気が結構ハマった。この二人しかメインで動いてないのに、キャラが絶妙でずっと見てられる。期待できる。

彼とカレット。

彼とカレット。 (―)

彼とカレット。 (―)

『上野さんは不器用』の流れで読んだけどやっぱり好き。この多くは語らないギャグテンポとシュールさが良い。

ラノベ

りゅうおうのおしごと! 9

夜叉神天衣ちゃんですよ。姉弟子が一番なのは変わらないけど。

エロマンガ先生 10

大正義ムラマサ先輩。やっぱりキャラとしては俺妹より弱いので個別の話をするとインパクト弱めな印象ある。わちゃわちゃしたギャグ回は好きなんですけどね。終わりが近いかもしれない。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

作者が妹好きなのはわかった。でもその分サブキャラの魅力が微妙なので、作品全体としては味気ない印象。妹とのラブコメだけを吸い取りたい人には良い作品。

妹さえいればいい。 10

相変わらずおもしろいんだが。作品全体としての構成がいいので飽きずに読んでいられる。これからも期待。

86―エイティシックス―

86―エイティシックス― (電撃文庫)

86―エイティシックス― (電撃文庫)

このラノランクインということで読んだ。1巻のまとまりとしては良かった。けど2巻以降続けられてもどうなのかなという感はある。個人的にロボもの興味ないし。

賭博師は祈らない

古くからある電撃文庫ラノベの雰囲気を踏襲したような作品。主人公一人とヒロイン一人のストーリーを純粋に描いていく。主人公の矜持がしっかりしている部分が良い。

なろう

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)

こういう最強系能力者が適当に遊んでる作品って好き。なろうの本流としてはやっぱり無双する話が多いので結構貴重。

ちょっとした、文化の違い

ちょっとした、文化の違い

なろうのよくある最強転生ものかと思ったら転生後の世界設定がちょっとひねられていた。その『ちょっとした、文化の違い』が大きな新規的おもしろさを生んでいる。そこらへんの有象無象とは違って、独創的な発想をもとにストーリーがしっかり練られていてとても完成度が高い。今まで読んだなろうの中でトップを争うレベルで好み。

2018年夏アニメ最終評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。

最近VTuberにハマってしまってアニメはあんまり見てないけど気が向いたら見ていこうと思う。

A

シュタインズ・ゲート ゼロ

ゲームをやった身としては、かがりの話とかが適当になってしまったかなと思う。でもオカリン復活からおもしろかったから良し。最終話はゲームでは不十分だったところをすべてやってくれたので最高。

B

プラネット・ウィズ

水上悟志先生らしさがちゃんと出ててよかったと思う。正義と正義のぶつかり合いっていう好みのテーマだったので楽しめた。あとこういう井澤詩織もけっこう好き。

はねバド!

たぶん悪くない作品だと思うけど僕には合わなかった。覚醒綾乃は好きだけど、ストーリーとして何を見せたかったのかがいまいち伝わってこなかった。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

想像以上にいい作品にまとまっていた。高級スマホの名は伊達ではない。求めていた虚無はなかったけど普通に良作と言ってもいいかもしれない。

C

ぐらんぶる

原作を読んでいたので適当に流し見てた。原作の雰囲気をちゃんと再現できてていいアニメだったと思う。俺らバカテス世代としてはこの雰囲気は良いものだ。

邪神ちゃんドロップキック

なんだかんだで良い百合アニメだった。でもおもしろいと言える部分は少なかったと思う。キャラが好きな人には良いアニメ。万人受けする作品ではないかな。

D

百錬の覇王と聖約の戦乙女

なろうテンプレをなぞるだけのアニメ。不要な部分を削りまくってアニメがいい感じにまとまるようにした構成は評価する。「でもチートなんだよなあ」ですべてが解決する。ストーリーでおもしろいところはない。温泉回は昔のハーレムアニメ的雰囲気が出てて個人的には好きだった。

あそびあそばせ』、『ちおちゃんの通学路』は原作読んでるのでアニメは見なかった。全体としては良くも悪くも普通のクールだったと思う。

STEINS;GATE ELITE - Switch

STEINS;GATE ELITE - Switch