オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。注意書きがない場合はネタバレ無しです。

2020年春アニメ最終評価と感想

S:殿堂入り A+:超良作 A:良作 B:良さげ C:普通 D:微妙。今までよりは軽率に A+とか A に入れていく感じです。前期から新評価を採用しています。目安としては、S:年 1 本 A+:クール 1 本 A:クール 3〜5 本 B:クール 5~10 本程度 C:その他 D:クール 1~3 本 みたいな感じですかね。

見た順に追加していきます。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

今期は、ぶっ刺さるものはなかったけど無難に楽しめるものが多かったのでまあ平均的なクールですかね。シャチバトが虚無アニメとして楽しめるかと思ったら虚無過ぎて切ってしまったのが少し心残り。

A

イエスタデイをうたって

晴ちゃんの扱いが微妙だったので A+とはいかないが、毎週楽しみに見ていた。正直晴ちゃんのかわいさ 100 で見てたから榀子が最初から気に入らなかったけど、結局最後までそれが変わることはなかったので、少し消化不良感はある。その分、陸生にちょっかい出す晴ちゃんが輝いていたのは事実なのでなんとも言えないけどね。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

最後まで優秀なアニメだった。こういう作品はキャラが多い分、おもしろさにも波があったりしがちだけど、この作品はそれがない。キャラ全員をバランス良く動かしつつ、カタリナの芯の強い部分を見せるストーリーが秀逸。乙女ゲーオマージュの作品らしく、NL もやるけどきちんと百合もやってくれる、この各種取り揃えた感じがまた良い。

B

プリンセスコネクト!Re:Dive

かくしごと

普通に安定して見れるギャグアニメとして優秀な上、声優が強い。以上。

C

八男って、それはないでしょう!

なろうアニメとしては悪くはないけど、結局そのレベルだとこの位置に落ち着いちゃうよね。ヒロインたちがまあまあ出てくる割には背景としての役割しか果たしてないので、虚無アニメにならないようにしたいという気持ちは伝わってくるけど結局見どころもない。主人公もそれほどイキるということもないしぬるっとしたストーリーで最後まで来てしまったね。

宣伝

不器用かわいい先輩を見たい人には良いですよ。

2020年春アニメ第1話評価と感想

S:殿堂入り A+:超良作 A:良作 B:良さげ C:普通 D:微妙。今までよりは軽率にA+とかAに入れていく感じです。前期から新評価を採用しています。目安としては、S:年1本 A+:クール1本 A:クール3〜5本 B:クール5~10本程度 C:その他 D:クール1~3本 みたいな感じですかね。

見た順に追加していきます。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

やってきました。春。実家なのでdアニメストアで見てるので遅延があります。今期はなろうラブコメ日常ギャグソシャゲ漫画原作といろいろなジャンルでクオリティの高い作品が出揃った優秀なクールだと思います。

A+

A

イエスタデイをうたって

ハルのミステリアスだけどハッキリしたキャラが良い。リクオの将来に対する焦燥感も自分らの年代に刺さっている気がする。非常に続きが気になる。今後の展開次第ではA+もあり得る作品。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

コミカライズの雰囲気+内田真礼という感じだった。中身としても普通におもしろいし、クオリティも高いので、なろうアニメとしては相当優秀な部類に入る。ストーリーは1クールできっちり終わりそうなのでそこらへんとしてもおすすめできる。

グレイプニル

2クールに1つはあるデスゲーム系。なんだかんだこういうの続きが気になってしまうタイプなので多分最後まで見る。VTuberも同時配信やってるし。キャラもいいしストーリーも悪くなさそうなので好きな人にはおすすめできる。

B

プリンセスコネクト!Re:Dive

主様が想像よりマジモンのガイでビビる。記憶というか知性を失っている。主様がIQ3だけどあの世界平均が5なのでしょうがない。コッコロは5億。笑いありの要介護者ドキュメンタリーとして優秀。4月に見るアニメにピッタリ。ぼくのガイド役はどこ?

放課後ていぼう日誌

動画工房らしいアニメでふつうにおもしろい。最初に感じる雰囲気の通り、のんびりした感じだけどキャラもキャラのリアクションも良いので釣りしてるだけで飽きずに見れる。

かくしごと

久米田康治先生の作品だとやっぱり時事ネタが好きだけど、これも悪くない。気楽に見れる。こういう地味に笑えるギャグアニメってこの時代結構希少。

アルテ

FODでしか配信してないからPVしか見てないけど原作読んでるから判断するにここらへん。アニメになってちょっとポップ寄りな印象を受けやすくなったかな。実際恋愛の話するしそうなんだけど、ガッツリ中世ヨーロッパの画家という部分に焦点を当ててくれれば、とてもいい作品になる。

波よ聞いてくれ

正直いきなりよくわからんラジオの話を見せられてなんだこれとは思ったけど、このドタバタがおもしろいほうに転がっていくのを期待している。

C

天晴爛漫!

1話は完全にプロローグって感じだったから中身としてはまだわからん。P.A.WORKSのオリジナル作品としては平均点といった感じかな。テンポは良かったからあとはどれだけ熱い展開を持ってこれるか。スチームパンクっぽい雰囲気なのでそういうのが好きな人には良いかも。

サクラ大戦 the Animation

とりあえず曲のゲキテイしか知らないシリーズ初見のにわかです。さすがに初見じゃ話わからなかった。雰囲気で見てもいいんだけどやっぱりちゃんと過去作履修したほうが良いんですかね……。

LISTENERS

世界系ストーリーの始まりとしては悪くない。おもしろくなるかどうかは今後の展開次第。アンプっぽいものがロボットになるのはハマる人いそうだし良いと思う。

八男って、それはないでしょう!

序盤の動きがゆるくて早くも飽きてきそう。早くイキってほしい。一応なろうアニメということでチェックするけど、可もなく不可もなくな感じになると予想。

球詠

今期の作画崩壊枠。主人公が似てると言ってた双子が作画のせいで全然似てないのは流石に笑ってしまった。でも中盤からは安定してたしPVで損してる。監督が同じこともあって雰囲気『MAJOR』。中身もそこまで悪いほどではなかったので期待を込めてC評価。

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

なぜこの作品をアニメ化?という疑問はあれど、そもそも話が微妙。もう少し見続けてみないとわからないかもしれないけど、ギャグでもないこういう話を見せられてもなあという感じ。

D

社長、バトルの時間です!

キャラは良い。世界設定が全くわからん。テンプレから外れた部分が多いのにその説明を省いているからなにをしたいのかが伝わってこない。絵が動いて音が出てるだけ。いわゆる虚無アニメ。虚無アニメとしては近年稀に見るほどのレベル。クソアニメ愛好家の皆様におすすめ。あと、ちょっと遠景になっただけでキャラの顔描かなくなるのが少し怖い。

ギャルと恐竜

ポプテピピック』もそうだけど、もともとキングレコードのこういう雰囲気好きではない。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE

流石に何もわからんので、少なくともゲームやってから見ないとだめっぽい。

過去記事宣伝

漫画読みましょう otakublog.hatenablog.jp

2020年冬アニメ最終評価と感想

今期からランク表記をいつものから変更しました。S:殿堂入り A+:超良作 A:良作 B:良さげ C:普通 D:微妙。今までよりは軽率にA+とかAに入れていく感じにしようかと思います。目安としては、S:年1本 A+:クール1本 A:クール3〜5本 B:クール5~10本程度 C:その他 D:クール1~3本 みたいな感じですかね。

見た順に追加していきます。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。原作読んでる作品はアニメ完走しないことが多いのであしからず。

最近漫画読みがちでアニメ溜まってるから一気に消化したい。

A+

推しが武道館いってくれたら死ぬ

レベルの高い合格点を超えるアニメオールウェイズ出してくれる。1話の感想で舞菜バージョンの♡桃色片想い♡聞きたい言ってたけど、デュエットバージョンとかいう神が流れて成仏した。曲もちゃんとしてるしダンスもしっかり描いてくれるいいアニメだった。

映像研には手を出すな!

実家帰ってしまったので最終回まで見れてない。でもまあおもしろいのは確実。アニメのおもしろさを説くにはアニメが一番。漫画もおもしろいけどね。個人的にはアニメの設定とか好きなので浅草氏に何かを力説されると完全に同意してしまう。だけれども、やっぱりこの作品のポイントは金森氏だと思っていて、職人を最大限尊重しながら結果を出せるプロデューサーがいてこその映像研だというのが強く出てると思う。そういったお互いに対する信頼感を微妙な表現で出してくるのが良い。

A

へやキャン△

5分とはいえ毎回違う場所だし、中身もしっかりしてたので満足感がある。また聖地が増えてしまって巡礼が大変だ……。キャンプ行きたい……。

B

ダーウィンズゲーム

やっぱり構成が優秀。1クールにおさめるために結構削ってる部分も多いけど、その分本筋のストーリーをきちっとまとめていて、アニメとして見やすい。シュカみたいなキャラわりと好きだし満足できた。

虚構推理

原作の長編部分をよくまとめてて、アニメとして見やすかった。怪異とミステリーという組み合わせは普通におもしろいけど、アニメよりは文章のついてる小説か漫画のほうが個人的には良かったかなという印象。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

最後の数話はおもしろかったが、それまでは普通といった感じ。終わり方があれでは微妙だし2期やるならまだマシですね。まどマギシリーズが好きなら見ても良いかな。やはりアルティメットまどかこそが本当の救い。

C

異種族レビュアーズ

普通におもしろいしネタ枠としては超優秀な作品だったと思う。なんでアニメ化(しかも地上波で放送)したかは最後までわからなかったが。