オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。注意書きがない場合はネタバレ無しです。

2019年夏アニメ最終評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。続きものはとりあえず感想なしで。

今期は良いものと悪いものの差が大きかった気がする。数作品良作があるけどほかは微妙。

A

彼方のアストラ

総合的に良くできている作品。この1クールのストーリーでちゃんとまとまっていて、かつ楽しめる要素がつまっている。原作も読んでたけどアニメ最終回は音楽も合わさってエモかった。

B

まちカドまぞく

ダンベル何キロ持てる?

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

Re:ステージ! ドリームデイズ♪

C

とある科学の一方通行

まあいつものとある系って感じだった。一方通行さんが丸くなってしまったのとか打ち止めさんの出番が少なかったのとかが少し物足りない。超電磁砲に比べて熱い展開というほどではなかったかなあ。

魔王様、リトライ!

好みのストーリーというわけではないけど他に面白いラノベアニメもなかったしキャリさんのために見た。とりあえず管理者権限振りかざすところはおもしろかった。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

ザコンじゃない人間が見るのはキツイ。普通に主人公と同じ気持ちで母親がウザい。作画とかキャラデザはいいので軽く流す感じで楽しんだ。

D

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

僕はなんのためにこれを見てたんでしょうか。変態はいいとして腐女子と犬になりたい奴を同列に扱うのはどうなんだろうか。主人公もIQ崩壊してるしカオス。妹が本気出してからの展開だけは良かった。

異世界チート魔術師

宣伝

ゆるキャン△はいいぞ。

2019年7・8月あたりで読んだもの感想

最近読んで面白かったものをピックアップ。良かった順に並べようと思ったけど全部おもしろいのでほぼ関係ないです。

漫画

ばらかもん

最終巻を読んだので感想を書きます。単行本の表紙に描かれるキャラがどんどん増えていくのがエモい。この作品のポイントはやっぱり半田先生のキャラだと思う。書道家というとすごいきっちりしてそうなのに想像以上のポンコツっぷりを発揮するのがおもしろい。自分の書という道をどう歩むかという悩みから人と人のつながりを自覚していくストーリーは読んでて満足感が高かった。自信を持って良作と言える。

月曜日の友達

まさに青春のキラメキの1ページ。中二病っぽい妄想から、秘密、夜の学校とかエモいものを詰め込んだエッセイ的作品。とある男子と月曜日の夜に学校で超能力の実験をするようになった女子の話。とにかくエモい。それに2巻完結で読みやすい。

死神様に最期のお願いを

リメイクされててそっちを先に読んでこっちに回帰した。よくある単純な死後のお願いからのドタバタ系かな?と思っていたけど、普通に想像を超える展開をしていく。よくできているストーリー。

ぼっち・ざ・ろっく!

ぼっちちゃんのギャグがキレッキレでやばい。やはりポイントはぼっちちゃん渾身の顔芸だと思う。コメディ系4コマとして高いレベルにある。

新婚のいろはさん

OYSTER先生のいいところが存分に発揮されてる。ちょっと(?)だめなところがある漫画家の主人公と幼馴染のいろはさんの話。特別なにがあるわけでもない日常に小さな幸せが散りばめられているのが見てて癒やされる。それに登場するキャラに全く嫌味が無いから完全に心が浄化される。最高に愛に溢れた作品。超可動ガール好きな人は是非。

その着せ替え人形は恋をする

ヲタクの妄想を具現化したようなレイヤーとわちゃわちゃする話。ヒロインの想像以上のオタクっぷりに振り回される構図がおもしろい。それとヒロインのキャラがギャルっぽいハイテンションなのが見てて嫌味がなくて良い。キャラのかわいさもラブコメとしてのおもしろさも優秀。

極主夫道

極主夫道 1巻: バンチコミックス

極主夫道 1巻: バンチコミックス

タイトルとキャラの見た目に似合わずほのぼのギャグ。理由はまだわからないけど元ヤクザが主夫道を極める。とりあえず嫁さんがかわいい。これがすべて。

私の少年

おねショタ。偶然関わることになったOLと少年。儚げな雰囲気をまとう少年についつい保護者目線で肩入れしてしまうOLといったストーリー。当然本当の家族とのいろいろがあるんだけども、数巻読み勧めていくと物語は思っていなかった展開になっていった。この関係性がどうなっていくのか気になる作品。

姫乃ちゃんに恋はまだ早い

姫乃ちゃんに恋はまだ早い 1巻: バンチコミックス

姫乃ちゃんに恋はまだ早い 1巻: バンチコミックス

少しマセた女の子とまだ恋愛なんて考えてもいない少年のすれ違い系ラブコメ。こういうもどかしい系のラブコメがなんだかんだで好き。

サマータイムレンダ

夏、離島、死者、タイムリープ。だいたいそんな感じのサスペンスミステリー。幼馴染の訃報を受けて島に帰ってきた少年が島の怪しげな事件に巻き込まれていく。ループするたびに色々な要素が絡み合っていく感じが追い詰められてる感出てて良い。キャラもかわいい(重要)。

山と食欲と私

お一人様を楽しむ系アウトドア漫画。ご飯もうまそうだし、人に何と言われようと構わないっていう主人公の心意気が好き。普通にアウトドアレシピの参考にもなる。

アイドルとヲタクの理想の関係

性格ひん曲がったアイドルが自分の好みのオタクを弄ぶ漫画。これが理想の関係かどうかは知らないけど、こういう限界ストーリーが好きではある。

付き合ってあげてもいいかな

まあまあ性格の違う二人の百合恋愛漫画。お互い不器用なだけで、結局ベストカップルやんけ!となる作品。純粋に百合漫画としていいですね。

エクソシストと首輪の悪魔

かわいい(完)。よくある男と悪魔のイチャコラ漫画。キャラが好みすぎて充実感がやばい。

嘘喰い

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

いつも通りのギャンブル漫画。でも伏線の張り方はとても良く出来てる。まだ読んでる途中だけど完結済みなので期待して読んでいく。

アルテ

中世フィレンツェの貴族の娘が画家になりたい気持ちひとつで家を出る。女性が一人で生きていくには厳しい時代に、そんな逆風に立ち向かいながらも成長していく少女アルテの話。雰囲気からもっと硬派な漫画かと思っていたが、ラブコメ的要素もありつつ軽く読める作品。

妻、小学生になる。

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

妻、小学生になる。 1巻 (芳文社コミックス)

亡くなった妻が小学生に転生してて突然現れるというなんじゃそりゃな話。夫が何事にも動じない変わらぬ愛を持っているのがおもしろい。でもまあ当然転生先の家庭もあるわけでゴタゴタもある。平和に終わってほしいなあ。

ルーツレポ 自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の取材をレポートする。

いつものルーツ先生のツインテールシリーズ。ねとらぼで連載してたものなのでそのぶんはねとらぼで無料でよめるのでぜひ。相変わらずの落ちてないオチは健在。自分じゃわざわざやらないよなあみたいなことをレポしてるので普通に内容もおもしろい。

nlab.itmedia.co.jp

ラノベ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。

オタクの妄想を具現化したようなJK同棲ストーリー。純粋にラブコメっぽいゆる~いストーリーで読みやすかった。こういう小学生みたいな恋愛ストーリーもなんだかんだ好きなので良い。

友達の妹が俺にだけウザい

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

まあ別にウザいってほどじゃないですね。最近流行りのクリエイター系の話だけど学校の話が多めだったかな。ザ・ラノベみたいな作品で、特筆するほどのおもしろさは無いけど特筆するほどのつまらなさもないといった感じ。

2019年上半期アニソン高まった曲ランキング

そろそろ老害になってきた実感がある。

1位: この番組はうら若き公務員たちの提供でお送りいたします

労働基準法を守れ。

2位: 異世界ガールズ トーク

この独特のテンポ中毒性がある。

3位: DELUXE DELUXE HAPPY

結構好きな戸松。

4位: I swear

やっぱりsweet ARMS、やっぱりデート・ア・ライブなんですわ。

5位: えんどろ〜る!

純粋に曲が良い。OP映像と合わせて最高になる。

6位: アディクショナル・コミュニケイション

アディクショナル・コミュニケイション

アディクショナル・コミュニケイション

アホみたいにドカドカ鳴らしてテンポの良い曲が好き。

7位: 空が呼ぶほうへ

いつものストパン曲と比べて、アニメの雰囲気に合わせてテンポがアップしてる。こういうほうが好み。

8位: 革命パッショネイト

なんか日高の歌声に負けてしまった。

9位: Blast!

相変わらず普通に高まる曲。

10位: アイツとキミ~二度とない運命~

結婚一番乗りおめでとうございます。

推し曲: ふぁんふぁーれ!

ふぁんふぁーれ!

ふぁんふぁーれ!

俺が推さずに誰が推す