オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2018年春アニメ第1話評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。

A

ルパン三世 PART5

めっちゃ現代の話で新鮮ですねえ。第1話としても全キャラ出してヒロイン出してちゃんとしてた。やっぱりルパンは最高。

メガロボクス

あしたのジョー』が原案なんですね。『あしたのジョー』を全然知らないからどれくらいそのままなのかわからないけど普通に楽しめる感じだった。演出としては昔ながらの印象を受けた。劇伴が割りといい感じだったので盛り上がるシーンに少し期待してる。王道の王道ストーリーで純粋におもしろくなる作品だと思う。

B

シュタインズ・ゲート ゼロ

ゲームやろうと思います。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

思ったよりSAO本編とは違う雰囲気を出してきた印象。あと思ったよりピンクがうざい。前半で主人公の動きが殆ど無い中、作品の雰囲気を出すのは設定の作り込みがやっぱり生かされてると思う。

ヒナまつり

案外ヒナのキャラがおもしろかった。ずっとこのまま続けていくならゆるーく見ていけそうだし良いと思う。原作も読んでみたけどアニメでめっちゃいい感じに再構成されてる。期待できそう。

ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘は車両に含まれますか?制限速度は守ってください。なんか女の子がダッシュしてるだけのアニメでシュールだけどキャラが可愛いのですべておk。PAさんこんなよくわからんアニメやってていいんですか?てかこれお仕事アニメですか?あとウマ娘たちのお父さんが気になります。

ゴールデンカムイ

原作の雰囲気をそのままにいいアニメ化をしてる。これからの盛り上がりに期待。

踏み切り時間

女同士だって恋愛できます(重要)。これはこれで良い。

ヲタクに恋は難しい

加藤ちゃんきゃわ(ベストシーン)。こういうオタクの話見るのは嫌いじゃないけど男が嫌い。

C

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-

これこそ虚無アニメ。星5で笑ってしまったので負け。

こみっくがーるず

キャラは普通。ストーリーはまだわからん。ちょっとテンポが遅い印象だった。学校でもうちょっとパンチの効いた話になるのを期待。

多田くんは恋をしない

よくわからん恋愛話をするのかと思ってたらほんわか日常系だった。結構おもしろそうです。

重神機パンドーラ

ロボモノとしては悪くないと思う。マクロス河森正治さんということだし。個人的には好みじゃない。

魔法少女サイト

見るのキツい…。でも続きは気になるし見ちゃう系の作品かな。『魔法少女 俺』といいバランス取れてるんじゃないですか?

魔法少女 俺

この00年代感好き。中身はよくわからなかった。みなさんCCさくらを見ましょうね。

ひそねとまそたん

ストーリーは悪くないのかもしれないが、わけわからん部分が多すぎる。どうでもいいですけど、クールなくぎゅいいですね。

奴隷区 The Animation

まあ中身としては嫌いじゃない。でも展開としては微妙。

立花館To Lieあんぐる

はっちゃけた感じの津田ネキ良い。まあ百合ギャグものとしては期待できるのかもしれん。

Caligula -カリギュラ-

第1話だけじゃまだわからない。でも登場人物のIQが低いのが少し気になるところ。

D

LOST SONG

歌は悪くないしクオリティもいい感じ。ストーリーの始まりとしてはよくある展開。好みではない。

実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-

映像のクオリティは高いけど想像以上に中身がなかった。半分は声優の虚無トークだし。

デビルズライン

まあよくある展開ですね。女性向けっぽいし見ない。

レディスポ

新しいアニメ?ですね。大体トイレの話しかしてなかったし覚えてない。文句なしのクソアニメですね。

3D彼女 リアルガール

カスみたいなオタクと女の子の話。どうしょうもない。

あっくんとカノジョ

男が限界だけど二人が幸せならそれでいいんじゃないですか。

ありすorありす

虚無。5分であることが救いか。

かくりよの宿飯

よくあるストーリー。展開も微妙。アニメとしても普通。特に何もないアニメですかね。

宇宙戦艦ティラミス

唐突に登場する串かつは笑う。でも3秒で飽きる。このギャグは好きな人は好きかも。

今期は安定した原作のある作品しか期待できるものがなさそう。『メガロボクス』には頑張って欲しい。

2018年冬アニメ最終評価と感想

A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。

A

宇宙よりも遠い場所

まず、4人のキャラそれぞれの成長をしっかり描けていて良かった。毎話泣けるのも良い。ギャグとのバランスも良い。声優もはまり役。こんな完成度の高い王道ストーリーを見せられたらもう満足ですね。

ゆるキャン△

女子高校生がゆるーいキャンプしてワイワイしてるのを見て楽しくないわけ無いでしょう。なでしことの関わりを通じてリンちゃんが毎話徐々に変化していくのを見るのも良い。

りゅうおうのおしごと!

少し不満があるとすると、アニメは原作よりロリ成分マシマシで本筋の将棋の部分が少し薄い印象になってたところ。でもアツいし泣けるし最高だった。

三ツ星カラーズ

説明する必要ある?カラーズ最強。

B

オーバーロードII

アインズ様さすがっす。3期も期待。途中で1話まるごとリザードマンやられたときはちょっとアレだったけど後半おもしろかったから良し。イビルアイさんは出会ってから数十秒で落ちる今期最チョロインの資格おめでとうございます。

魔法使いの嫁

全体的にクオリティ高い。ストーリーとしては、美しいという言葉が似合う作品だった。ただ、後半は重い話が多かったので見るのが辛くなってしまった。

スロウスタート

篤見唯子先生は同人誌から追ってたけど、スロウスタートはあんまり百合じゃない雰囲気だったので読んでなかった。けど蓋を開けてみると榎並先生×栄依子という最強破壊兵器だった。花名のストーリーとしても、引け目を感じていたところをどんどん打ち解けるようになっていく変化を、全体を通して細かい演出で表現していたり完成度が高かった。

C

D

ポプテピピック

まあクソアニメとしては悪くないんじゃないの。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

もっと吹っ切れたおもしろアニメになることを期待していたが、最後まで虚無だった。第1話Aパートあたりがピークかな。

今期は超豊作だった。第1話の感想から見てもだいたい想定通りという感じ。最初から最後まで安定した作品が多かった。ネットでの話題性だとゆるキャン△とかが強かったけどやっぱり今期最強はよりもいですね。

otakublog.hatenablog.jp

2017年下半期アニソン高まった曲ランキング

恒例のやつです。上半期の記事がありませんが、浅いランキングしか組めなかったので公開を見送ったような記憶があります。今回は結構いい曲が出揃って個人的に納得のいくランキングが組めたと思います。

1位:XOXO

XOXO

XOXO

曲は良いと噂のスマホ太郎。純情エモーショナルのソロverと迷ったけどキャラソンとしての完成度を考えてこっちが優勝。そもそもアニメでもキャラと声優がマッチしていたのをキャラソンで絶妙に混ぜ合わせた結果核兵器が出来上がった。歌詞も『純情エモーショナル』みたいなクソ浅歌詞じゃなくてきちんとキャラの心情を表現したものであるのがスマホを全話視聴した僕にはわかる。

2位:ネ!コ!

TVアニメ ノラと皇女と野良猫ハートOP曲「ネ!コ!」

TVアニメ ノラと皇女と野良猫ハートOP曲「ネ!コ!」

あるところにはあるんだよ。富はあるんだよ。でも負けちゃダメだよ。富を妬んじゃ終わりだよ。私たちは富に勝つよ。富の再分配を提案。したりしないよ。負けないよ。私たちは今日富に勝つ。

革命戦士の誕生である。資本主義、世界平和、ドーナッツ。この作品は私たちに多くのことを教えてくれた。

3位:GAMERS! 〜亜玖璃 Ver.〜

GAMERS!

GAMERS!

巷では残念金髪やワカメ女に騒いでいるオタクがいるようだが、真の天使は亜玖璃さんである。異論は認めない。

4位:Heart

ブレイブウィッチーズ 秘め歌コレクション Vol.6

ブレイブウィッチーズ 秘め歌コレクション Vol.6

石田嘉代さんと五十嵐裕美さんのデュエットは想像以上に深いものがあった。正反対のような声の特徴を持つ二人がキャラクターを通して作り上げる至極の一曲。

5位:kaleidoscope

kaleidoscope

kaleidoscope

『プリズマ☆イリヤ』を飾るにふさわしい一曲。劇場でこんなの聞かされたらさすがに泣く。

6位:動く、動く

まあ個人的には雨だれの歌推しですが、高まったとしてはこっちですかね。普通に作曲が神。

7位:Deep in Abyss

作品の雰囲気に合った普通に良い曲。ちゃんとキャラの声で歌ってくれてるのもポイント高い。

8位:Piece of Peace

NEW GAME!』は良いキャラソンを安定して出してくれる素晴らしいコンテンツ。今回本編では正直あまり出番のなかったゆんさんが頑張ってくれた。

9位:ステップアップLOVE

ステップアップLOVE

ステップアップLOVE

普通に完成度の高い曲。ぶっちゃけこの二人どっちも知らないけどよく噛み合ってる。

10位:純情-SAKURA-

純情-SAKURA-

純情-SAKURA-

それなりに歌の上手い声優を集めて歌わせたらまあまあのものができた。その中でもこれは和のテイストとメタルっぽい曲調に疾走感が合わさっていて、曲として良いものに仕上がってる。期待を込めて☆5。

推し曲:”がんばれ”を君に

諏訪彩花さん、歌は悪くないと以前から思っていて注目していたら、『うらら迷路帖』で良い曲を出してくれた。アニメは見てないけど好みの歌詞に好みの曲をつけてくれたので今回の推しとしてピックアップ。

総評

今回はキャラソンがそれなりにいい仕事したと思う。『NEW GAME!』に『ブレイブウィッチーズ』があれば当然ですけどね。新規探索として温泉娘にも手を出してみたけど良いかなと思ったのはこの1曲だけだったのでもう少し頑張って欲しい。『ネ!コ!』はshort versionとどっちにしようか迷ったけど世界にパンチしたかったのでlongの方で。番外としては、『ボールルームへようこそ』のUNISONとみかこしが2曲ずつ結構好みだったけどギリギリ入らずといったところ。僕には三月のパンタジアが好きという設定があるんですけど、今回の『ルビコン』は高まったとしては入らず。スマホ太郎のキャラソンで『ワックワクがとまらない!』も結構好みだけど『XOXO』の前にはあえなく敗北。ChouChoも『明日の君さえいればいい。』は『kaleidoscope』がなければおそらくランクインしていた。『ツインエンジェルBREAK』のキャラソンで『未完成Angel ~we are one~』が昔懐かしい雰囲気で良かったけど新規の勢いには勝てず。同じく推し曲に釘宮理恵さんの『ロリコン! ド変態! むっつりスケベ!』を入れようか迷ったけど真剣に曲で選んで今回は外した。でも無形文化財として聞いてほしい。『Grand symphony』は音源回収してなくて聞いてなかったごめんなさい。