オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2018年冬アニメ最終評価と感想

A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。ロボものと戦記ものと男ばっかの作品は好みじゃないのであまり見ません。

A

宇宙よりも遠い場所

まず、4人のキャラそれぞれの成長をしっかり描けていて良かった。毎話泣けるのも良い。ギャグとのバランスも良い。声優もはまり役。こんな完成度の高い王道ストーリーを見せられたらもう満足ですね。

ゆるキャン△

女子高校生がゆるーいキャンプしてワイワイしてるのを見て楽しくないわけ無いでしょう。なでしことの関わりを通じてリンちゃんが毎話徐々に変化していくのを見るのも良い。

りゅうおうのおしごと!

少し不満があるとすると、アニメは原作よりロリ成分マシマシで本筋の将棋の部分が少し薄い印象になってたところ。でもアツいし泣けるし最高だった。

三ツ星カラーズ

説明する必要ある?カラーズ最強。

B

オーバーロードII

アインズ様さすがっす。3期も期待。途中で1話まるごとリザードマンやられたときはちょっとアレだったけど後半おもしろかったから良し。イビルアイさんは出会ってから数十秒で落ちる今期最チョロインの資格おめでとうございます。

魔法使いの嫁

全体的にクオリティ高い。ストーリーとしては、美しいという言葉が似合う作品だった。ただ、後半は重い話が多かったので見るのが辛くなってしまった。

スロウスタート

篤見唯子先生は同人誌から追ってたけど、スロウスタートはあんまり百合じゃない雰囲気だったので読んでなかった。けど蓋を開けてみると榎並先生×栄依子という最強破壊兵器だった。花名のストーリーとしても、引け目を感じていたところをどんどん打ち解けるようになっていく変化を、全体を通して細かい演出で表現していたり完成度が高かった。

C

D

ポプテピピック

まあクソアニメとしては悪くないんじゃないの。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

もっと吹っ切れたおもしろアニメになることを期待していたが、最後まで虚無だった。第1話Aパートあたりがピークかな。

今期は超豊作だった。第1話の感想から見てもだいたい想定通りという感じ。最初から最後まで安定した作品が多かった。ネットでの話題性だとゆるキャン△とかが強かったけどやっぱり今期最強はよりもいですね。

otakublog.hatenablog.jp