オタクブログはじめました。

漫画アニメラノベの感想を書いていく。プロっぽいレビューをしたいと日々思っている。基本ネタバレはしないのでご安心ください。

2018年夏アニメ最終評価と感想

見た順に追加していきます。A:超良作 B:良作 C:普通 D:微妙。一応同じランク付けでも上に書いてある方が評価高いです。

最近VTuberにハマってしまってアニメはあんまり見てないけど気が向いたら見ていこうと思う。

A

シュタインズ・ゲート ゼロ

ゲームをやった身としては、かがりの話とかが適当になってしまったかなと思う。でもオカリン復活からおもしろかったから良し。最終話はゲームでは不十分だったところをすべてやってくれたので最高。

B

プラネット・ウィズ

水上悟志先生らしさがちゃんと出ててよかったと思う。正義と正義のぶつかり合いっていう好みのテーマだったので楽しめた。あとこういう井澤詩織もけっこう好き。

はねバド!

たぶん悪くない作品だと思うけど僕には合わなかった。覚醒綾乃は好きだけど、ストーリーとして何を見せたかったのかがいまいち伝わってこなかった。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

想像以上にいい作品にまとまっていた。高級スマホの名は伊達ではない。求めていた虚無はなかったけど普通に良作と言ってもいいかもしれない。

C

ぐらんぶる

原作を読んでいたので適当に流し見てた。原作の雰囲気をちゃんと再現できてていいアニメだったと思う。俺らバカテス世代としてはこの雰囲気は良いものだ。

邪神ちゃんドロップキック

なんだかんだで良い百合アニメだった。でもおもしろいと言える部分は少なかったと思う。キャラが好きな人には良いアニメ。万人受けする作品ではないかな。

D

百錬の覇王と聖約の戦乙女

なろうテンプレをなぞるだけのアニメ。不要な部分を削りまくってアニメがいい感じにまとまるようにした構成は評価する。「でもチートなんだよなあ」ですべてが解決する。ストーリーでおもしろいところはない。温泉回は昔のハーレムアニメ的雰囲気が出てて個人的には好きだった。

あそびあそばせ』、『ちおちゃんの通学路』は原作読んでるのでアニメは見なかった。全体としては良くも悪くも普通のクールだったと思う。

STEINS;GATE ELITE - Switch

STEINS;GATE ELITE - Switch